上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.06 “光の音”
東京都写真美術館に『ニュー・スナップショット展』を観に。
久しぶりに気になる写真を見つけた。


中村ハルコさんという写真家が
とても気になった。
光を鮮明にとらえた色が眩しく美しい。
こんなに鮮やかな光を写す人が、
他にどんなものを切り撮っているのか
もっと作品を見てみたいと思った。

帰りにNADiff×10で彼女の写真集を見つける。
プロフィールを読むと、42歳の若さで夭折していた。
好きになったアーティストが、
すでに活動休止していた時と同じくらいの衝撃と喪失感。

そして、ハナレグミがハルコさんと、
タップダンサーの熊谷和徳とコラボするというイベント
『光の音~しゃしんとうたう』が、
2月10日にZepp Sendaiにて開催するという情報も。
魅惑的なイベントだけれども、知ったのが今というところに
運がないと思う。

ハルコさんが残こしていった沢山の作品たちが、
いつか世の中に発表されることを願って....
Secret

TrackBackURL
→http://recordandmemory.blog118.fc2.com/tb.php/103-8654bb2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。