上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も、病院帰りに映画を観た。

010202
伊坂幸太郎の原作本を読んでいなかったこともあって、
登場人物たち一人一人の裏に潜む因果関係がわかりにくいと思った。
2時間半という限られた時間の中では、
ストーリー展開が唐突な場面が多くてついていけない部分もあったし。

期待してみていなかった分、ガッカリした気持の方が大きかった。

原作ありきの作品は難しいところも多い。
映画を観てスッキリとした気分になりたかったのに、
なんだか不完全燃焼。
Secret

TrackBackURL
→http://recordandmemory.blog118.fc2.com/tb.php/51-9fb0afc3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。